« ぼんやり… | トップページ | 熱海の風景 »

2005/04/04

日本冒険小説協会 全国大会

2日、土曜日。
お昼を回って熱海へ出発。
なんか、毎年出発時間が遅くなってるような気がしますが…。
日本冒険小説協会全国大会へ。

経路は新宿から小田急線で小田原まで、小田原からJR線で熱海までです。
上京して最初の全国大会、深夜+1でこういう行き方がいちばん安いと聞いて、それ以来このルートです。
ただし、小田原まではロマンスカーに乗りますから、JRで普通や快速を使うよりは高くなってます。
まぁ、ロマンスカーで途中までゆったり座って行けるというのは楽です。
喫煙車に乗ればタバコも吸えるし。

熱海からバスで金城館へ。
これは昔はデフォでタクシーに乗っていましたから、やっぱり懐厳しいのが響いています。
3時過ぎに金城館着。

受付を済ませ、本部に行き例年の如く会長にご挨拶。
今年も全国大会に来れた喜び。
それからちゃっちゃと駅頭立ち用のコスプレ衣装に着替えて再び熱海駅へ。
今回のコスプレは、先日こしらえたナチスドイツ海軍ブレザー上下でした。
しかし、駅員さんとかと似た服装だったので目立たず。失敗。

熱海の駅頭、全国大会案内係を勝手に勤めます。
駅頭の旅館組合の皆さん。
顔を覚えて頂いていて、1年ぶりの再会。少しお話をして。
実は、これも全国大会の楽しみになっています。

例年は宴会開始時刻の6時ギリギリまで駅頭で粘るのですが、今回は怠慢して5時半の旅館の送迎バスに乗り込みます。
行く時バタバタして、旅館組合の皆さんにご挨拶できず、しまった、でした。
来年もお会いできることを楽しみにしています。

荷物を片付けて、宴会場へ。
いよいよ第23回日本冒険小説協会全国大会です。

今年も宿&宴会場は金城館さんの南館。旧館になるみたいです。
夜っぴて宴会なので隔離状態。この方がこちらも気兼ねがなくていいです。

古い建物で、まだ建具とか木が多いし、部屋のお風呂はバスタブタイプじゃなくて、風呂場の床にくりぬいた、タイル張りの風呂桶です。風情があります。入った事ないんだけど。

宴会、乾杯の音頭。
お膳の上の料理。突きつつ。

大賞の発表。(大賞につきましてはこちらをご覧ください)
それから恒例のビンゴ大会。

ビンゴ大会の商品はiPodでちょっと欲しかったのだけど、もちろん当らず。
末等のビデオ3本セットが当りました。レンタル流れの品みたいです。
“悪魔の毒々モンスター”とブルック・シールズの出ている何とか、あともう1本。
う~む、当りなのか?

柳家風太郎さんの音頭で全国大会は〆。
それから二次会へ。

去年までは小宴会場を使わせてもらって二次会だったのですが、今回は本部で二次会。
大勢集まってわいわい。
あまり良すぎてお薬のレベルにまで達したようなスコッチなど少々頂きました。

んで、例によって例のごとく、12時過ぎたあたりで轟沈。

最近、酒に弱くなったなぁと思うのは。
二日酔いじゃなくて、朝まで酔っ払ってること。アルコール分解能力が落ちているせいだと思うけど。
んでも、バイキング形式の朝食を詰め込みました。
だって、おいしいんだもの。

金城館を出て、右に折れてバス停へ。
会場がサン三橋の頃は、左に折れてバス停で、去年あたりまではその癖でついつい左に折れて、あれ?っとなっていたのですが、今年は迷わず右に折れて。
ちょっとさみしい感じもしました。

バスで熱海駅へ。そして、小田原経由新宿へ。
お昼あたりに帰宅して、そのままばたんきゅー。

楽しかったけど、終わるとさみしい全国大会。
来年も全国大会に来られるといいと思っています。

|

« ぼんやり… | トップページ | 熱海の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92510/3560788

この記事へのトラックバック一覧です: 日本冒険小説協会 全国大会:

« ぼんやり… | トップページ | 熱海の風景 »